働く前に押さえるコツ!

スケジュール管理のオススメ♪

どんなことだって「スケジュール管理」は必要で、それはガールズバーだって変わりません。
むしろ、他の接客業よりも夜遅く~明け方までの時間に働けるため、他のお仕事よりも一層『管理』が必要になってきます◎
「働きすぎて昼間はずっと寝ている…」
「昼夜逆転生活に慣れて、本当にやりたいことに支障をきたしている…」
そんな事態にならないよう、ガールズバー勤務の極意を教えちゃいます♪

◇◆・◇◆・◇◆

自分の働ける時間しっかりと把握する!


ガールズバーは夕方~明け方まで営業をしているお店が多いです。

自分で出勤時間を調整できるのは利点ですが、その分『自己管理』を怠ると大変なことになってしまいます!

…例えば…

大学生として頑張っているAちゃんの決まりごと
・月火水は授業が1限から入っているため、その前日は終電で帰らないといけない。
・土曜日は遊びたいため、できるだけ出勤はしたくない。
・基本的にオープン時間から働ける。

OLをしていて、副業として頑張りたいBちゃんの決まりごと
・残業があるかもしれないため、平日はシフトに入れない。
・金土はラストまで頑張りたい。
・日曜日は終電までなら働ける。
・その他、祝日の前日であればシフトに融通が利く。

フリーターでガールズバー1本なCちゃんの決まりごと
・基本はレギュラー出勤で、オープン~ラストで働ける。
・週に2日は休みたい。
・シフトは都度決めたい。

開いたスケジュール帳
…など、自分の『譲れない条件』しっかりと把握するのがオススメ◎
学生さん、OLさんで働ける時間帯や曜日に制限がかかるのは仕方ないこと。
その点に関して、店長さんや周りの女の子はきちんと理解してくれる優しい方ばかりです♪

「明日も朝早いけど…ムリにでも出勤した方がいいのかな…」
「平日は仕事があるから、できれば働きたくないんだけど…」

その意見をしっかりとお店に伝えて、互いに不満がないようなシフトを組めるようにしていきましょう☆

お店側としても、ムリして出勤し本業に支障を来たした結果、1ヵ月以内で「辞めたいです…」なんてことになると困ってしまいます。
互いに良い雰囲気で働けるよう、最初の段階で『大丈夫』と『無理』の境界線をしっかり把握するのがオススメですよ♪

働ける時間のガールズバー探す


ナイトワークといえば夜のイメージ…がありますが、最近ではお昼から開いているお店も多数あるんです☆

夜は用事がある子や、子どもがいて日中以外は外に出られないというママさんにもオススメなのが『昼から空いている』ガールズバー!
お昼12時から営業しているのに、時給は他の接客業よりも断然高額な店がポイント☆
生活リズムが崩れるのを心配している子でも、昼夜逆転の生活を避けることができますよ♪

また、お昼からガッツリ夜まで働けるのも魅力の1つ。
例えば時給2,500円のお店×お昼12時~夜20時の8時間×週3回働くだけで…月24万円ほども稼げちゃうんです!
もちろん1日3時間×週3日といった短時間の出勤でも、月に9万円稼げるチャンス◎

これなら、お昼のちょっとしたスキマ時間でお小遣い稼ぎだって簡単ですよね♪

空いた時間を有効活用しましょう
◇◆・◇◆・◇◆

スケジュール管理が上手くいけば、ラクに×ムリなく稼ぐことが可能ですよ◎
目先のお金に目がくらんでがむしゃらに働いた結果…、疲れて体調を崩したストレスでイライラしがちになった、という事態にならないように、決してムリはしないようにしましょう!

「今月はいくら貯めたいから、このぐらいは出勤しよう!」
「来月の旅行のためにガッツリ稼ぐぞー!」
という時は、逆算して普段よりちょっとだけ頑張る♪というのもアリですよ☆